Slide Goldman Inc.
Assist Swing
Special Site
ゴールドマン株式会社
アシスト・スイング特設サイト
開き戸用 自動開閉装置
a B
アシスト・スイング®︎特設サイト2021-05-29T01:47:07+09:00

Slide 太田胃散 HOTEL THE MITSUI KYOTO 六本木ヒルズ 東京国際フォーラム 東京ミッドタウン日比谷 MFIP羽田 東京ビル 大手町ビル アークヒルズ Our Works 納入実績

MFIP羽田 MFIP羽田 アシスト・スイングH.D.
片開き仕様、面付け、人感センサー
フリックして次の動画へ
東京ビル アシスト・スイングH.D. 東京ビル フォンテーヌ駒沢 フォンテーヌ駒沢 アシスト・スイングH.D.
ノータッチセンサースイッチ(RTS1000)、ドア付け安全センサー(フラットスキャン)、マイクロウェーブ人感センサースイッチ(MCS425)
姫路某病院 姫路某病院 アシスト・スイングH.D.
両開き仕様、面付け、人感センサー
芝パークホテル151 芝パークホテル151 本館 ハンディキャップルーム アシスト・スイングM.D.
片開き、内開き、完全コンシールド、丁番吊り
アシスト・スイングをドア上部に格納し、外観からは装置が見えない『完全コンシールドタイプ』を使用しております。
赤坂某複合施設 赤坂某複合施設 アシスト・スイングH.D.
両開き仕様、面付け、人感センサー
大手町某ビル フリックして次の動画へ アシスト・スイングH.D.
片開き仕様、面付け、引き型、ノータッチセンサー、電気ストライク(既存)
大手町某ビル

全てのドアを
ハンズフリー化
バリアフリー化

既存のどんなドアも『自動ドア』に変える事ができる画期的なデバイス

アシスト・スイングは、身体の不自由な方、高齢者、子供、健常者の誰でもが安全で自由にドアにアクセス、自動でドアを開閉する装置です。世界基準の安全性を上回り、開閉時に人や物に当たると静止し、元に戻るコンピューター制御の安全設計です。また1,000万回の開閉試験を達成し世界1の性能を誇ります。住宅玄関・各公共施設(図書館、美術館、博物館、文化会館等)大学、ホテル客室・宴会場・厨房、等などどこの施設にも必要とされる製品です。

アシスト・スイング

H.D.

大型・後付けタイプ

  • 開閉回数1000万回

  • 既存ドア後付け可能

  • 主な設置場所:商業施設、公共施設、事務所ビル

  • 開閉頻度の多い所向け

アシスト・スイング

H.D.中心吊り

大型・コンシールドタイプ

  • 開閉回数1000万回

  • 埋め込み型の為、新規工事のみ

  • 主な設置場所:商業施設入口、店舗入口、事務所ビル入口

  • 開閉頻度の多い所向け

アシスト・スイング

M.D.

中型・後付けタイプ

  • 開閉回数300万回

  • 既存ドア後付け可能

  • 主な設置場所:ホテル、住宅マンション、病院

  • 開閉頻度の低い所向け

Slide アシスト・スイングをご使用前の
お客様が抱えていた問題点
両手が塞がりドアを開けられない 両手に荷物を抱えた状態や、搬入口から台車を入れる場合、ベビーカーを押す時ではドアを開けにくい ドアの開閉にサポートが必要 杖や車椅子を利用している方は日常的なサポートを必要としており、自身でドアを開けるのが難しい 自動ドアによる事故が心配 ドアを自動開閉にすることに予期せぬ事故が起こる可能性があり、導入に踏み出せない セキュリティーの問題 オフィス、マンションなどに特定の人が行き交う場所に自動ドアを設置したいが、セキュリティー対策も万全にしなくてはいけない コストの増大 引き戸を自動ドアにするには工事費やメンテナンス費用が必要で、万が一故障となれば追加でコストがかかってしまう コロナ感染症対策の問題 不特定多数が使用するドアノブに触れることに不安がある、または定期的にドアノブを除菌しなくてはいけない

Slide アシスト・スイング導入で
解決できること
スムーズなアクセスが可能になる 動画:新宿三井ビル
自動ドアでバリアフリー化する事により、両手に荷物を抱えた状態でも、ベビーカーを押している場合でもスムーズにアクセスできるようになります。
身体の不自由な方も安心 動画:芝パークホテル151
身体の不自由な方、高齢者、車椅子の方も人の手を借りず、安心、安全、簡単にドアを開ける事ができます。身体の不自由な方の負担が軽減され、安心して日常生活を送れるようになります。
万全な安全対策 動画:某事務所(安全センサー使用)
ドアが開く時や閉まる時に当たっても静止してすぐに戻るので安心してお使い頂けます。

Slide セキュリティー強化可能 動画:青山某オフィス
様々なタイプのセキュリティー対策デバイスが導入可能です。カードキー、押しボタンスイッチ、アクセスコントロール、スマホdeアクセスなど様々ご用意しております。ご希望に応じたセキュリティー対策を提案させて頂きます。
高耐久性でローランニングコスト 動画:アークヒルズ
(2004年から2014年まで約10年間問題なく稼働、2015年にアップグレード改修工事を実施しました) 弊社Allegion製のアシスト・スイングH.D.は耐久試験1,000万回達成しました。1日1,000人が1往復しても10年耐久します。
コロナ感染症対策ができる 動画:赤坂某複合施設
ドアに触れずに『非接触』で開き戸を開けることができるので、コロナ感染症対策としても大変ご好評いただいております。アシスト・スイングにアクセスコントロールを導入する事で非接触ドアを実現できます。

Slide 後付け可能 動画:横浜市某マンション
今お使いのドアに、アシスト・スイングを設置するだけで自動ドアに変える事ができます。ドア上部に設置するだけですので、大掛かりなドア周辺工事の必要がありません。
屋外にも設置可能 動画:大型マンション完全屋外
本体仕様のパワーブースト機能により強風の中でも確実にラッチを掛け施錠します。また屋外使用の場合、約11kgの閉力を加算できる機能を備えていますので確実にドアを閉める事ができます。
念入りな動作試験 動画:工場での動作試験
安心・安全な自動ドアデバイスを提供する為、念入りに工場や現場での動作試験を経てお客様に納入されます。


カタログ

PDF

取扱説明書

PDF

コントロールボックス取扱説明書

PDF

特徴

  • 強風でも確実にドアを閉めるインテリジェント・パワーブースト

  • オートリバース機能:人に当たったら静止し、元に戻る

  • 手で少し押すか、引くかすると自動でドアが開く機能

  • 電源を落としてもメモリー失わない機能

  • ドアスピード、バックチェックが調整出来安全

  • 安全センサーを使用する事でドアに触れる事なく開閉が可能

  • 電気ストライクやマグネット電気錠、カードリーダー併用する事でセキュリティーも万全

保証

  • 本製品は通常の使用方法に於いて、各部品および製造に関する問題に関してのみ出荷日から1年間の保証を致します。本製品は品質の向上の為予告なしで変更する事が有ります。

仕様
(アシスト・スイングH.D.)

  • 入力電源:100VAC
    ※電気施工者は、100VAC 50/60Hz 15Ampアース付き電源をドア上枠内までご支給下さい。

  • 本体寸法:
    W = 最小914mm / 最大1245mm ※両開きの場合は倍になります。
    H = 146mm
    D = 115mm

  • 最大ドア幅:1,245mm(片開きの場合) 2,400mm(両開き)
  • 最大ドア重量:130kg

  • 壁付、枠付スイッチを使用する場合も同様。

  • スイッチ取付用配線及び壁埋込ボックスは当社工事外。

  • 製造元/原産国:アメリカ

  • 仕上げ色:シルバー、ダークブロンズ

  • ※建築施工者は当機が取付けられ、十分に機能するよう必要なサポートをお願い致します。

仕様
(アシスト・スイングM.D.)

  • 入力電源:100VAC
    ※電気施工者は、100VAC 50/60Hz 15Ampアース付き電源をドア上枠内までご支給下さい。

  • 本体寸法:
    W = 688mm(標準型) / 最大1245mm ※両開きの場合は倍になります。
    H = 115mm
    D = 121mm

  • 最大ドア幅:1,245mm/最小ドア幅:800mm

  • 最大ドア重量:90kg

  • 壁付、枠付スイッチを使用する場合も同様。

  • スイッチ取付用配線及び壁埋込ボックスは当社工事外。

  • 製造元/原産国:アメリカ

  • 仕上げ色:シルバー、ダークブロンズ

  • ※建築施工者は当機が取付けられ、十分に機能するよう必要なサポートをお願い致します。

よくあるご質問

    Q1:お使いになるまでの流れは?2020-07-13T06:08:17+09:00
    A1: メールまたはお電話で取り付け場所を確認させて頂きます。基本的にメールで取付ける予定のドアを内部から写した写真をお送り頂きます。
    A2: 次にオプション部品をお選び頂き、見積書を作成し、お送りいたします。必要に応じ現地を拝見、調査させて頂きます。
    A3: 金額をご了解頂きましたら、半金お振込頂き、約3〜4週間後にお伺いし工事を行います。
    A4: 試運転の後、お引き渡しです。
    Q2:保証は?2020-07-13T06:09:00+09:00
    A2: 設置の日から一年間です。
    Q3:故障したら?2020-07-13T06:09:05+09:00
    A3: 先ずお電話を頂き、状態を確認させて頂きます。必要に直ちに応じ作業員を手配致します。取付けお引き渡し後1年以内でしたら無償です。
    Q4:工事費用はどれくらい掛かるの?2020-07-13T06:09:11+09:00
    A4: 工事の内容により金額は見積に成ります。またオプション部品に依っても費用は異なります。例えば主電源(100V電源工事)、壁付けスイッチの配線を壁に中に入れる場合、電気ストライクに変更によるドア枠の切り欠き、電気配線工事、外部のカードリーダー(ボタン併用式、防水)、また各商品の取り付けが標準作業を逸脱している場合、等々によって異なってきます。
    Q5:どんな所に取り付けられますか?2020-07-13T06:09:18+09:00
    A5: 基本的に玄関ドアの内側上部枠です。ドアの枠に直接取り付けが困難な場合、オプションで鋼板をご用意致します。又壁取り付けスイッチの取り付けは基本的に費用が高く成りますので、外部からも内側からも操作できるリモコンがお勧めです。
    Q6:オプション部品はどのようなものがありますか?2020-07-13T06:09:24+09:00
    A6: キーホルダータイプのリモコンスイッチ(10台取り付け可能、外部からも内部からも操作が可能、電波レシーバー付き)、外部に取付けるカードリーダー兼数字ボタン(カード又はキータグ)、マグネット式電気錠、電気ストライク、壁取り付け起動スイッチ, スリーポジションスイッチ(壁付け、ドアを開放状態を保つスイッチ)が有ります。

    お問い合わせフォーム

    製品に関するご質問、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

    法人 / 個人 (必須)
    法人個人

    会社名 / 支店名 / 部署名 (必須)

    業種 (必須)
    エンドユーザー設計事務所建設・建築会社内装・リフォーム会社ビル管理会社セキュリティー会社ドア製造会社スチール家具会社電気工事会社防災工事会社金物商社電材商社その他

    その他の場合下記にご記入下さい (必須)

    お名前 (必須)

    ふりがな (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    題名(任意)

    メッセージ本文(任意)

    何で製品を知りましたか? (必須)
    検索サイト紹介SNSその他

    その他の場合下記にご記入下さい(任意)

    画像ファイル添付(jpg・jpeg・png・gif形式 上限2MB)(任意)




    内容を確認後、送信してください。

    現場調査 フォーム

    自動ドア開閉装置の設置をご検討のお客様は以下リンクより施工現場調査フォームにお答えください。

    設置する建物タイプ、ドアの種類、ドアの寸法、ご希望の施錠方法等をフォームからお送り頂けますと、よりスムーズな導入が可能になります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

    施工現場調査フォームへ